AGLAONEMA HONPO

アグラオネマ専門販売店 『アグラオネマ本舗』 映画レオンで使用された観葉植物

SHOPPING GUIDE

 


 
アグラオネマ
世界の観葉植物
アクセスカウンター

相互リンク

はんこ堂
印鑑・はんこ・会社印の通販ショップ

HOME»  blog»  店長日記»  カーティシーキーホルダー  ~こだわり編~

カーティシーキーホルダー  ~こだわり編~

カーティシーキーホルダー  ~こだわり編~

皆様こんにちは。

日記、毎回気まぐれ更新ですみません;

ここ最近は当店オリジナルグッズの紹介が中心となっており、肝心の植物の紹介や、管理方法、栽培のコツなどお伝えできてないような.....。近くこちらも更新して参ります。

しかし、こんな気まぐれ日記でも『毎回見てます』『参考にさせて貰ってます』『日記に紹介されているこの植物はありますか?』等メールを頂きますと、更新頑張らなくてはと感じております。


結構マニアックな内容となりますが、そして気まぐれ更新となっておりますが是非ともご覧になって頂き、疑問に感じられた事はどしどしメール下さい。


待ってます!!



さて、今月から販売開始致しましたカーティシーキーホルダー≪Nitidum Curtisii Key Ring≫ですが、相当マニアックな商品にも関わらず興味を持って頂いております。

販売ページからは、この商品の”こだわり”は恐らく伝わらないでしょう。

そのため、この場をお借りして本製品のこだわりと、出来上がるまでの棘道(笑話をちらっと書かせて頂きます。





こちらはリーフの金型です。
この金型段階でいかに詰めるか、形にするかによって、最終製品の出来不出来が大きく左右される。といっても過言でないほど重要なものです。

金型素材は真鍮製で金色。画像のように凹凸があり、矢羽根紋様部分は全て彫っております。

そうしてできた凹部分に、独自に調合した色を流し込み、最後は紋様面をエポで薄くコートします。







こちらはリーフ裏面。葉脈部分となります。


見ての通りこの段階では、葉脈というよりもただの盛り上がりという感じでリアルさは全く感じられません。

それもそのはず、製作頂いた会社様はこの植物を見たことも聞いたことも触れたこともなく、背面や形状がどの様になっているか見当がつきません。

大体のニュアンスは分かって頂きましたが、やはり細部では実際の植物をご覧になって頂き、細かい打ち合わせを行いました。


合わせてリーフの表面のみ、裏面はフラットにするならまだしも、裏面にも造形を施すとなると単純にコストが倍に...。

素人考えで単に表裏で1つと考えておりましたが現実そう簡単にはいかないものです;

ただ、背面をフラットにするなどということは当初から全く考えておりませんでしたので迷わず突き進むことに。





背面の葉脈は、実際のカーティシーのリーフと、劇中のカーティシーを参考に製作。

上記写真では未だ葉脈が厚いので、少し削っては確認、また削っては確認を繰り返し行いました。




当初から目標としていた葉脈は、実物のリーフ同様触れてもぼこぼこ感がなく繊細な感じ。
そして外枠へ行くほど葉脈の先端の厚みを薄くすることです。


画像では凹凸がきつい感じがしますが、実物は指を滑らせても多少の凹凸を感じる程度で、繊細な仕上がりとなっております。







こちらは葉のアール画像です。リーフの先端へ行くほどアール状の角度をつけ、若干曲げております。お分かり頂けますでしょうか?

本物のカーティシーの葉同様、このアールも再現しております。横からでもこの曲がりが確認可能です。

平面での再現は技術的にも容易なようですが、形状をつけるとなるとこれまた一苦労。葉脈の加工やエポのノリが難しいようで苦労しました。

こちらも単に平面でリーフを表現するなんて面白くもリアルさも全く感じられず、可能なまで話し合い、解決しました。





商品化したリーフの大きさは5cmで、素材はスズ合金です。


製作会社様によるとキーホルダーで5cmは大きい部類のようで、これを真鍮で再現すれば重たくなります。

キーホルダーとして使用、そこに鍵等を付け更に重たくなることを想定し、出来る限りリーフは軽量化しました。

プレートは多少の重厚さを持たせております。

リーフとプレートの素材を変えてあるのはそのためです。


葉の厚みは1mmとしました。これは強度を最低限持たせるぎりぎりの幅となっております。








お次は付属する『LEON』ロゴプレート。






こちらは長さ3.5cm、素材は真鍮製です。

文字の外枠が凸となり、その内と外は凹にして色を流し込んであります。

当初はリーフに付属させるプレート案が複数ございましたが、最終的にシンプルでインパクトがあり、リーフを引き立たせるものをイメージ、製品化しました。


意外かもしれませんが、型と素材を合わせるとリーフとほぼ変わらない位のコストをかけております。

プレートを可能な限りコストダウンする予定が結局普通にかかりました苦笑;


長くご愛用頂きたいと考えておりますので出来るだけシンプルに、なおかつ飽きの来ない美しい形状で仕上げて頂きまして大満足です。








最終メッキはサティーナではなく、シンプルに仕上げました。

コスト云々ではなく、2パターン仕上げて頂いたサンプルで、単純にどちらの加工がリーフを引き立たせるかで判断しました。

サティーナは、こちらから依頼しておりました≪白銀紋様を白すぎず少し灰色ががった感じで出したい≫という要望に対し、メーカーからご提案頂いたものです。

実際に仕上がったサティーナ加工のものを見ますと、確かに高級感はあるが矢羽根紋様が暗くなってしまい、もう少しシルバー感が欲しかったため、今回は没となりました。


また付属のリングは4個を予定しておりましたが、見た目がごちゃとしたため、2個にしました。

まあこれはご購入後に各々用途に応じて自由に増やしたり減らしたり頂けたらと思います。



最後になりましたが、本商品は通常ゆうびんのレターパックライトという発送方法を用います。
これはお振り込み確認後の発送となり、代引きはご利用頂けません。※送料無料、本体価格2980円のみをお振込み下さい。

またお届け日指定はできずご自宅の郵便ポスト投函となりますこと予めご了承くださいませ。



多少発送コストがかかりますが、それでも構わないという方なら代引き、お届け日指定可能な佐川急便をご利用下さいませ。


ご注文後、再度こちらから合計金額をお知らせ致します。



どうぞよろしくお願い致します。

2015-09-16 18:13:53

店長日記